一眼レフ初心者は購入前に「値段と重さ」だけチェック!

camera-buy-point

 

はじめて一眼レフを買うとなると、楽しみな反面

「どのメーカーがいいんだろう」

「どんな機能があると使いやすいのだろう」

などと不安になることも多いですよね。

 

このページでは、はじめて一眼レフを購入するときに購入の決め手としてほしいポイントを2つご紹介します。

たった2つだけ?と思うかもしれませんが、この2つだけチェックすれば十分です。

最後まで読めば理解していただけると思いますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

値段は適正か。あまり高いと後悔するかも

money

まず一番考えてほしいのは「値段が高すぎないか」ということです。

一眼レフといっても、数万円のものから数百万円のものまでたくさん種類があります。

プロの写真家のみなさんはきっと数百万円以上カメラ関係にお金をかけているでしょう。

 

でも、これから趣味でカメラをはじめるあなたは、これからずっと撮影を続けていく予定はありますか?

途中で飽きて放置状態・・・なんて未来は絶対にないと言いきれますか?

例えばゲーム機やブランド物など、手を出したけど飽きちゃって、結局売ったなんてことはありませんか?

 

言い方に語弊があるかもしれませんが、それを仕事としないかぎり、一眼レフだって所詮は趣味なのです。

 

その趣味に数十万円かける金銭的な余裕があればいいですが、もしかしたら使わなくなるかもしれないものに数十万円かけるのって、もったいないと思いませんか。

 

だから、一番考えてほしいのは値段なのです。

せっかくとてもいいカメラを買ったのに、部屋で眠ったまま、なんて本当にもったいないですからね。

自分の財布事情を考えて、予算を決めてから購入することをおすすめします。

 

購入前に実際に手にしてみよう。重すぎると持ち運ばなくなる可能性あり

camera

2つめのポイントは一眼レフの重さです。

一眼レフを購入したけど、あまり使っていない・・・という方のほとんどが「持ち運ぶのが面倒」だからという理由でしょう。

なるべく身軽に出かけたいときに、一眼レフはかばんの中で場所も取るし重いし、だんだん持って出かけなくなる・・・

そんな悲しい事態にならないためにも、実際に家電量販店などで実物を持ってみましょう。

できることなら首にかけて店内一周、かばんに入れてみるなどしてみてください。

どれだけ手や首に負担がかかるか、かばんの中で場所をとるか、体感すればおのずと自分の持ち運べる限界値が分かるはずです。

 

ちなみに、わたしが普段趣味で使っているカメラはCanonのEOSKissX7ですが、こちらの本体重量は約450g。単焦点レンズばかり使用しているので、レンズと合せても約650gと軽量です。

単焦点レンズであれば片手で撮影しても、重さでぶれることはほとんどありません。

eoskissx7

 

しかし仕事(保育園でのイベント撮影)で使っているのはCanonのEOS70D。こちらは本体だけで約820g。仕事のときには中望遠レンズを主に使用するので、合せて1.4kg。

中高吹奏楽部で運動苦手なわたしが持って走り回るにはなかなかの重量です。

実際、運動会などの撮影時には腕と手が筋肉痛になります。

eos70d

体験談ですが、よければ重さの参考にしてくださいね。

 

値段と重ささえ納得できれば長く付き合えるカメラと出会える

 

一眼レフ初心者が購入の決め手としてほしいたった2つのポイント「値段・重さ」についてご紹介しました。

多くのメーカーと種類の中から決めるのは大変なことですが、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

わたし自身が一眼レフを購入するときに、決め手としたポイントについてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、良ければご覧ください。

一眼レフ初心者にEOSkissX7がおすすめの理由

2017.09.01

納得のいく一眼レフを見つけて、末永く付き合える相棒となることを祈っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。