MENU

スポンサーリンク

【月額制】カメラレント(CAMERA RENT)のレンタル方法!実際に借りたレビューも!

camerarent

こんな人におすすめ!

・カメラを買いたいけど、どれがいいのか迷っている

・イベントのあるときだけカメラを使いたい

・カメラを買い換えたいけど、使いこなせるか不安・・・

・カメラを買ってしまうと保守保管が面倒だから借りたい

「カメラがほしい!」と思っても、安い買い物ではないし、買ってしまってから「他の機種にしておけば良かった・・・」と後悔するのは避けたいですよね。

このページでは、カメラを月額3,500円(税別)からレンタルできる「カメラレント」というサービスの、借りる手順やおすすめポイントについて紹介します。

業界最大級の1,000種類以上のカメラを取り扱っているカメラレント。返却期限や最低利用期間などの縛りもありません。

新しいカメラやレンズを試してみたい人は必見です!

▼公式サイトはこちらから▼

実際にカメラレントで借りてみたレビュー

まずは実際にレンタルしてみたレビュー、感想を紹介します。

レンタル機材選びと申し込みまで

▼公式サイトはこちらから▼

今回は自分の持っている一眼レフに使える広角レンズをレンタルしたかったので、条件を入力して検索しました。

検索時にはメーカー、撮像素子、レンズの種類などから絞り込みができます。キーワードでも検索ができるので、レンタルしたい物が決まっている場合はそちらも便利です。

申し込みに必要なもの

申し込みに必要なものは以下の通り。

・身分証明書(運転免許証、または健康保険証)

 

・現住所が確認できるもの(クレジットカードの利用明細、公共料金の請求書、住民票)

上記2点を写真に撮ってアップロードし、住所氏名、職業などを入力して申し込みが完了します。

その後、審査のためカメラレントから電話がかかってきました。

本人確認の電話の内容

わたしの場合、申し込んでから2日後に電話がかかってきました。

聞かれた内容は、以下の通りです。

・住所や職業などの確認

・希望機材に間違いはないか

・どれくらいの期間借りる予定か

通話時間は5分ほどでした。

特に問題なければ、2、3日で審査通過の連絡がいきます、とのことでした。

審査通過から自宅に届くまで

電話からさらに2日後、「審査を通過したのでカード情報を登録してください」という内容のメールが届きました。

カード情報を入力したあと、3時間程で「商品を発送しました」と再びメールが。追跡番号も載っていました。

商品到着

カメラレント

翌日、商品が到着しました!

箱を開けると「この段ボールは返却時に使用します。大切に保管してください」と書かれた紙が一番上に。

その下には返却用の伝票や、貸し出し中の注意点が書かれた紙などが入っています。

カメラレント

レンズの梱包も問題なし。

カメラレント

大きめのプチプチでしっかりと包まれていました。

申し込みから到着まで、5日ほどでした。

申し込みの手順なども分かりやすく、電話の対応も丁寧で好印象でした。

返却手順

月額レンタルサービスを停止したい場合は、次の決済日より10日前までに、公式サイトのお問い合わせフォームより、停止したい旨を連絡する必要があります。

連絡後は機材の返却を行います。

返却手順は、送られてきた箱に機材を梱包し、同封されていた返却用伝票を貼り付けてコンビニなどに持って行くだけ。

カメラレントから「返却を確認しました」というメールが届けば、手続きの完了となります。

注意
土日祝日は返却を受け付けていないので注意しましょう。

カメラレンタルに月額制がおすすめの理由

カメラのレンタルには、

①月額制(サブスクリプション)

②日額制(○泊○日)

の2種類があります。

カメラレントは①の月額制。なぜ月額制がおすすめなのか解説します。

レンタル料金が圧倒的に安い

一番のおすすめポイントは、レンタル料金が日額制より圧倒的に安いということ。

たとえば、Canon EOS6D MarkⅡという機種のボディのみのレンタル料金を比較してみます。

・販売価格→13万円前後

 

・レンタル社A→3泊4日17,800円

 

・レンタル社B→2泊3日12,600円

 

・レンタル社C→月13,800円

 

・カメラレント→月9,500円

ご覧の通り、長く借りられて、かつ安いのが月額制レンタル。数日間借りるより、月額制で長く借りるほうがお得です。

返却に焦ることがない

たとえば、2泊3日の旅行のためにカメラをレンタルしたとします。

日額制のレンタルであれば帰宅したその日か翌日には返却しなくてはいけないので、旅行後に郵送の手続きや店舗への返却作業をすぐにやらなければなりません。

しかし、月額制のレンタルであれば、次の決済日までに返却すればいいので、旅行後に焦って返却準備をする必要はなし。

さらにカメラレントでは、返却期限を設けていないので気が済むまでレンタルしたままでOK。これも月額制カメラレンタルの嬉しいポイントです。

いろんな天気・時間帯にカメラを試せる

月額制レンタルであれば最短でも1ヶ月は借りられるので、晴れの日、雨の日、朝晩、夕方など、さまざまな天気・時間帯に撮影ができるのも魅力的です。

いろんなシチュエーションで撮影を試してみることで、そのカメラの向き不向きを知ることもできて「カメラの性能を試してから購入したい」と思っている場合、購入の際の判断材料にもなります。

日額制日額制カメラレンタルでは日数が短いので、いろんな天気や時間帯に撮影するのは難しい場合が多いでしょう。

カメラレントのおすすめポイント

ここからはカメラレントのおすすめポイントを紹介します。

▼サイトの様子などを見たい方はこちらから▼

月額3,500円からレンタル可能

カメラレントは月額3,500円(税別)からカメラやレンズのレンタルができます。これまで紹介したように、これは他社と比べてもかなりの安さです。

カメラレントの月額プランは、以下の5種類。

・ブロンズプラン 月額3,500円(税別)

 

・シルバープラン 月額6,500円(税別)

 

・ゴールドプラン 月額9,500円(税別)

 

・プラチナプラン 月額12,500円(税別)

 

・ダイヤモンドプラン 月額17,500円(税別)

プランによってレンタルできる機種が異なり、複数のプランを同時に契約することも可能です。

また、1ヶ月ごとにレンタルする機材を変えることもできるので、とにかくいろんな種類のカメラやレンズを試したい場合にもおすすめです。

取り扱いメーカーは27社

カメラレントでレンタルできる機材は、CanonやNikon、SONYなどの人気のメーカーだけでなく、GoProなどのアクションカメラや、ビデオカメラなどもそろっています。

業界最大級の品揃えで、三脚やストロボなどの機材のみのレンタルも可能です。

レンタル期限の縛りなし

月額制のサブスクリプションなので、返却期限や、最低レンタル期間の縛りはいっさいありません。

好きなだけレンタルして、好きなときに返却、または他の機種に交換することができます。

▼公式サイトはこちらから▼

最短で即日発送も可能

レンタルする時期などにもよりますが、最短で即日審査、決済、発送ができることもあります。

急いでいるときには審査の際に伝えておきましょう。

注意
ただし、カメラレントからの本人確認の電話に出なければ貸し出し審査がされないので、着信がないかこまめに確認するようにしましょう。

月額料金の5%をポイント還元

カメラレントでは、月額料金の5%がポイントとして還元され、このポイントを使って月額使用料を支払うこともできます。

貯まったポイントは、有効期限がなく退会するまで消えることはありません。

カメラレントのサブスクを体験してみよう!

月額料金でカメラのレンタルができる「カメラレント」のレンタル手順とおすすめポイントを紹介しました。

・月額3,500円(税別)から利用できる

・同業他社より安くレンタルできる

・メーカーも商品の種類も業界最大級

・レンタル期間に縛りなし

カメラレントであれば、カメラを試してから購入したい人、イベントのときだけレンタルしたい人でも納得できるまでカメラやレンズをレンタルすることができます。

貸し出し手順や返却手順も簡単で、取り扱っている種類も多いので、まずは公式サイトでレンタルできる機材を確認してみてくださいね。

▼公式サイトで詳細をチェック!▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

360度カメラの世界を体験してみよう!
詳細はこちら
360度カメラを体験しよう!
詳細はこちら