MENU

スポンサーリンク

【白加工のやり方】Snapseedを使ったくっきり大人っぽく&ガーリーなくすみ加工のやり方を解説!

SnapseedSnapseedを使った白加工のやり方

こんな人におすすめ!

・おしゃれで洗練された写真に加工したい

・インスタを白加工で統一したい

・くっきりした写真にする加工を教えて!

この記事ではInstagramの投稿にもおすすめの「白加工」のやり方を紹介します!

使用するアプリはSnapseed(スナップシード)。無料で使えるめちゃくちゃ便利な加工アプリで、このサイトで使用している写真もほとんどSnapseedで加工をしています。

詳しい魅力は「写真加工アプリ「スナップシード(Snapseed)」の使い方。その魅力は機能の多さ!共有もできる!」のページで紹介しているので参考にどうぞ!

今回加工するのはこちらの写真▼

white

全体的に暗くぱっとしない写真です・・・。

そこで、この写真をインスタ映えする写真に加工します!

①くっきりした大人っぽい白加工

 

②ガーリーなくすみ白加工

2パターン紹介するので、好みに合わせて参考にしてくださいね!

くっきりした大人っぽい白加工のやり方

snapseed

Instagramに載せたときのイメージは上記のような感じ。

まずは加工したツールと数値を載せておきます。

【画像調整】

・明るさ+90、彩度-5、アンビアンス-10、ハイライト-10、シャドウ+10、色温度-5

 

【ホワイトバランス】

・オート(色温度-10)

 

【ディテール】

・ストラクチャ-10

・シャープ+50

くっきりした大人っぽい白加工のポイントは以下の通りです。

①色味を抑える

②ホワイトバランスで白を強調

シャープさをプラスする

①色味を抑えることでスマートさを表現

色味(色の濃さ)を抑えることで、洗練された大人っぽいイメージになります。

そのため、彩度・アンビアンスは少しマイナスにしています。また、シャドウをプラスにすることで、影を薄くする効果も。

明るさは、白い部分が目立つようにできるだけプラスにします。ただし、右側の白い花が白飛びしないように注意が必要です。

白い花の花びらの形が分かるように、ハイライトを少しだけマイナスにしました。

②ホワイトバランスで白さを整える

snapseed

ホワイトバランスは、本来白いものを白く見せる機能があります。

部屋の電気のせいで写真がオレンジっぽくなってしまったときなどに、ホワイトバランスを使うと、オレンジっぽさを取り除いて本来の色味に調整することができます。

白加工にこだわるならホワイトバランスを絶対に使ったほうがいいです!

【ホワイトバランスの使い方】

ツール→ホワイトバランスを選択→基準にしたい白色の部分に虫眼鏡マークを合わせる

詳しい使い方は「ホワイトバランスを使ってみよう!【スナップシード(Snapseed)の使い方】」のページで解説しています。

使い方の動画も載せているので、ぜひご覧下さい!

③シャープさをプラスする

snapseed

 

輪郭がはっきりしている写真は、洗練されている印象になります。

【シャープをプラスする方法】

ツール→ディテール→シャープをプラスに

注意してほしいのは、ストラクチャではなくシャープをプラスにすること。

ストラクチャをプラスにすると質感も変わってしまい、①でせっかく抑えた色味が強くなってしまいます。シャープだけプラスにすることで、輪郭がくっきりした写真に仕上がります。

くっきりした大人っぽい白加工のポイント

白加工

①色味を抑えるために、彩度とアンビアンスをマイナスに

 

②ホワイトバランスで白さを強調

 

③シャープをプラスしてくっきりさせる

以上のことを試してみてくださいね!

ガーリーなくすみ白加工のやり方

snapseed

Instagramのイメージは上記のような感じ。

白っぽく、くすませてガーリーなイメージにする白加工です。

まずは加工したツールと数値を載せておきます。

【画像調整】

・明るさ+90、コントラスト-100、彩度+15、アンビアンス+20、ハイライト+50、シャドウ+64

 

【ホワイトバランス】

・オート(色温度-10)

ガーリーなくすみ白加工のポイントは以下の通り。

①コントラストを下げてくすませる

②色味は少し濃いめに

①コントラストを下げてくすませる

snapseed

コントラストを下げることで、陰影の薄いくすんでいる写真にすることができます。

写真にもよりますが、できるだけマイナスにしてみましょう。たいていの写真ではマイナス100でもOKです。

②色味は少し濃いめに

コントラストを下げてくすませた分、鮮やかさが減ってしまうので、彩度・アンビアンスはプラスにして色を濃くします。

また、白っぽくするためハイライトはプラスに。シャドウもプラスにして暗さを軽減します。

ガーリーなくすみ白加工のポイント

白加工

①コントラストを下げてくすませる

 

②彩度を上げて色を濃くする

とにかくコントラストを下げることが一番大切です!試してみてくださいね。

いろんな白加工を楽しんで!

snapseed

2パターンの白加工のやり方を紹介しました。

どちらも簡単に真似できるので、ぜひ試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

カメラを売りたい人必見!業界トップクラスの買取価格です!
カメラ買取アローズ
カメラを売りたい人必見!
買取はアローズ