Canon EOSKissX9とX7の違いを徹底比較。一眼レフ初心者におすすめなのはどっち?

eoskissx9andx7

2017年6月に販売開始となったCanonEOSKissX9。

2013年に発売されたEOSKissX7の次の機種であり、初めての一眼レフに、と購入する人も多いようです。

そこで出てくる疑問が

「KissX9とX7って何が違うの?」

ということ。

 

今回はCanonEOSKissX9とX7の違いや、どちらが初心者向きなのか比較してみました。

カメラ選びの参考になれば幸いです。

 

KissX9とX7の機能はさほど変わらない!?

発売年数に4年ほど違いはありますが、実はこの2つの一眼レフ、普通に撮影する分にはさほど性能は変わりません。

例えるなら「iPhone6とiPhone8」と同じような関係性です。

iPhoneでいうと、通話やメールができる、アプリをダウンロードできる、Wi-Fiが使えるなどといった、基本的な機能はどちらの機種にも備わっていますよね。

ただし、iPhone8のほうがカメラの性能がいいなど、改善されたり新しい機能が加わったりはしています。

それと同じで、KissX9とX7も基本的な機能に差はありません。

KissX9に追加・改善された機能

基本的な機能に差はないとはいっても、もちろん新しく発売されたEOSKissX9のほうが性能は上がっています。

EOSKissX7にはなかった機能が何点か追加され、改善もされています。

追加・改善された主な機能は以下の通りです。

・可動式モニター

・Wi-Fi、Bluetooth、NFC

・画素数の向上

・連写枚数の増加

・ISO感度がより高感度に

・カラーバリエーションの増加

ではここから、具体的な違いについて説明していきます。

 

EOSKissX9とX7の具体的な違い

液晶画面が可動式になった

見た目における一番のちがいは、液晶画面が可動式になったこと。

X7は固定モニターであったため、下からあおるように撮影するときでも自分もしゃがまないといけませんでした。

しかし、X9では液晶画面が動くため液晶を自分が見やすい位置に動かして撮影することができるようになっています。

液晶モニターをレンズ側へ向ければ、自撮りも可能です。

可動式モニターについて詳しくは、Canonの公式ホームページでご確認ください。

参考

EOS Kiss X9バリアングルで快適操作Canon公式サイト

Wi-Fi機能がついた

最近発売されている一眼レフやミラーレスには必ず搭載されているといっていいほど、メジャーになったWi-Fi機能ですが、実はX7にはその機能がついていませんでした。

X9にはWi-Fiのほか、Bluetooth、NFCも搭載されています。

MEMO
NFCとは、昔のガラケーでいう赤外線通信のようなもの。近くにいる人とデータ通信ができるようになるものです

Wi-Fiがあると便利なのは

・一緒に撮影した友人などのスマホにすぐにデータを送りたいとき

・その場でSNSにアップしたいとき

などが挙げられます。

あって不便はない機能ですね。

画素数が上がった

画素数というと難しい言葉ですが、単純に「画質が少し良くなった」と考えてください。

細かい数字を載せておくと、X7が1800万画素であるのに対して、X9は2420万画素にアップ。

大きく変わったわけではないですが、X7よりは拡大したりしても画質が落ちなくなった、ということです。

連写枚数が増えた

こちらもちょっとした変化ですが、X7は最大連写枚数が4枚だったのに対し、X9は5枚に増えています。

ISO感度の最高値が上がった

ISO感度ですが、X7では12800までだったのに対し、X9では25600まで上げることができます。

ISO感度とはカメラが光を感じることができる度合いのこと。

数字が大きければ大きいほど、たくさん光を集めて明るい写真に仕上げることができます。

つまり、X9ではISO25600まで上げることができるので、暗い場所でもより明るく撮ることができる、ということ。

ISO感度について、詳しくはこちらのページで紹介しています。

【一眼レフ】カメラのISO感度とは?その読み方と目安はどれくらい?

2017.09.01

カラーバリエーションの増加

X7は黒と白の2色展開でしたが、X9は黒・白・シルバーの3色が用意されています。

詳しい色の違いは、公式ページでご確認ください。

参考

EOS Kiss X9キット構成・各部名称Canon公式サイト

その他のちがい

その他の主なちがいを表にまとめてみました。

eoskissx9

一眼レフ初心者におすすめなのはX9!?

CanonEOSKissX7とX9、どちらが一眼レフ初心者におすすめなのでしょうか。

ずばり、結論からいいますと、X9のほうがおすすめです。

それは単純に最新機種だから、という理由だけではないので詳しく説明していきます。

買い換えることを考えたら最新機種がおすすめ

まず第一に、一眼レフは長い目で見れば消耗品です。

大切に使っていてもいつかは壊れますし、新しいモデルに買い換えることもあるでしょう。

あるいは、使わなくなったので売ってしまおう、ということもありえます。

そんなときに、X7とX9では買い取り価格に差が出てきます。

現時点で2万円ほど本体価格がちがいますし、やはりより新しい機種のほうが高く売れることが多いです。

 

そのため、もしも今後

「X9に慣れてきたら中級モデルに買い換えよう」

などと思っているのであれば迷わずX9を購入しましょう。

その場で写真をシェアしたいならX9

先ほども紹介しましたが、X7にはWi-Fi機能がついていません。

そのため、撮ったその場でスマホに写真を送りたい場合や、友達などとシェアしたい場合にはX9がおすすめです。

ただし、X7でも下記のようなWi-Fi付きのSDカードを使えばX9と同じように撮ってすぐに写真を転送できます。

 

 

X9には初心者向けのガイドがついてくる

最新機種であるX9には、カメラの設定を変えたりするときに、液晶画面に

「これはこんなモードでこんな感じの撮影ができます」

というガイドが出てくるようになりました。

その他にも

・この数字を下げたら暗くなる(明るくなる)と教えてくれるガイド

・料理をより美味しそうに撮影できる機能

などもついているので、X9は一眼レフ初心者にやさしいカメラと言うことができます。

X7が向いているのはこんな場合

一眼レフ初心者にはX9がおすすめだとお伝えしましたが、条件によってはX7でも良い場合があります。

それは以下のような場合です。

・X9だと予算が厳しい

・Wi-Fi機能は必要ない

・知り合いに一眼レフの使い方を教えてくれる人がいる

・動画はあまり撮らない

以上のような条件に当てはまる場合は、X7でも問題なく使用できます。

機種が古いからといって、画質が著しく悪いわけではありませんし、何度もお伝えしているように基本的な機能は同じです。

どちらも一眼レフ初心者向けの機種ですので、もしも上に述べた条件に当てはまるのであれば、X7の購入も検討してみてください。

ちなみにわたしはX7を使っています。

X7を購入するに至った理由を、こちらの記事で書いていますので、良ければ参考にご覧ください。

一眼レフ初心者にEOSkissX7がおすすめの理由

2017.09.01

違いを知って、自分に合った機種を選ぼう

CanonEOSKissX9とX7の違いについてご紹介しました。

どちらも一眼レフ初心者向けの機種ですが、やはり最新のX9のほうが機能は充実しています。

ふたつの機種のちがいを知って、どうぞカメラ選びの助けにしてください。

また、カメラ選びに関してご質問等あればコメント欄やお問い合わせページより、いつでもお気軽にご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。